人気ブログランキング |

La Gare

心静かな夜を

平成から令和へと、時代が変わりますね。
もはや仕事では西暦使用がほとんどになりましたが、
それでも生活の端々に元号が出てくることには変わらないわけで。

人生二度目の改元―
昭和から平成への移り目は昭和天皇の崩御に伴うものでしたから、
今回ほど世の中が落ち着いて、歓迎ムードで迎えるようなものではありませんでしたね。
平成を振り返る様々なテレビ番組を見るともなしに見ていましたが、
30年という歳月を一気に遡ると即位当時の天皇陛下・皇后陛下のお姿はやはり若々しく
今のご年齢で同じように公務を、というのは心身ともに大変なご負担であっただろうな、と思ってみたり。

高校生だった自分も、社会人になり、中間管理職になり、定年まであと暦一巡です。
30年という時間は、世の中どうにかなると思っていた一高校生が世間の広さを知り、
組織と社会の壁を知り、己の無力さを嫌というほど知るのに十分な時間ではありました…(苦笑)
思い知った時には遅いんですけどね…。
身の程をわきまえながら、来る令和の時代を生きていこうと思います。
今宵は、心静かな夜を。

<追伸>
そう言えば、昭和生まれで一度も結婚せず令和を迎える人を「平成ジャンプ」と言うとか言わないとか。
うーむ、実にグサリと突き刺さる痛烈な言葉です。返す言葉もございませぬ…。

# by La_Gare | 2019-04-30 22:07 | Diary | Trackback | Comments(0)

8 years

あの日から、8年。

今日は仕事を休んで、「あの日」の場所へ行ってきた。
朝から強い風を伴って降り続いていた雨が、14時過ぎに急に弱まり、やがて止んだ。
この場所に来るのは、4年ぶり。
この日付に来るのは、もう6年ぶりのことだ。

14時46分。
胸を締め付けるような役場のサイレンの音と、港の船の汽笛が一斉に響きわたる。

黙祷 ―

あの頃の日々が、歳を重ねるごとに重くのしかかる。
あの時、ほかにやるべきことがあったのではないか。
あの時、もっとできることがあったのではないか。
あの時…

東京へ戻る新幹線の中で、
答えの出ない問答をひたすら繰り返していた。

# by La_Gare | 2019-03-11 23:15 | Diary | Trackback | Comments(0)

Merry Christmas...

b0009286_18180710.jpg
<長野・松本市>






# by La_Gare | 2018-12-23 18:20 | Chubu | Trackback | Comments(2)

Gold

b0009286_23471015.jpg
小さな駅に旅人を降ろした汽車は、ひとり黄金の光の中へ旅立っていく。
<愛媛・下灘駅>

# by La_Gare | 2017-11-13 23:49 | Railway | Trackback | Comments(0)

潮騒を聞きながら

b0009286_22095320.jpg
<愛媛・下灘駅>


有名スポット
# by La_Gare | 2017-11-13 22:31 | Chugoku&Shikoku | Trackback | Comments(0)